株式会社 高野塗装店
メニュー

経済的な省エネルギー効果

断熱

ロケット開発で培われた最先端の断熱技術

宇宙航空研究開発機構〔JAXA〕よりライセンス許諾を受け日進産業がガイナを生産

宇宙の技術を暮らしの中へ
高性能断熱塗装材によって、H-Ⅱロケットを守った宇宙航空研究開発(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功。住まいに塗るだけで、断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など、15に及ぶ機能を発揮する。
【写真提供】 独立行政法人宇宙航空研究所開発機構 ※㈱日進産業カタログより抜粋

ロケット
ロケット1
ガイナ断熱
ガイナが変えるガイナだから変わる

これまでの常識を覆し断熱性の高い特殊セラミックを塗料化

樹脂を塗料化したペンキなどの従来の塗料は、住宅の美観確保と防水を目的としたものにすぐませんでした。 ガイナが他の塗料と一線を画するのは、特殊セラミックの効果によるものです。セラミックには、遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、さまざまな種類があります。そのひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのが、ガイナなのです。 その結果、これまでの常識を覆し驚異の断熱効果を発揮するとともに15にも及ぶ機能によって、ガイナは住まいの性能を劇的に向上させます。
※㈱日進産業カタログより抜粋

ガイナ断熱1
ガイナ構造
セラミックビーズ配合分布

遮熱

昼も涼しく、夜も涼しい

屋根・外壁に塗るだけで太陽光線を約95%を反射し夏涼しい究極の外断熱が完成

物置内部温度が最も高くなる昼過ぎ、断熱材物置・シスタコート物置の内部温度差は最高で6.8度シスタコート物置の方が低い結果となった。さらに注目すべきは、日が落ち始めあたりが涼しくなる夕方になると断熱材物置と無垢物置との内部温度が逆転する点である。
これは断熱材物置が昼間侵入を防いだかに見えた熱エネルギーが、実は断熱材内部に蓄熱され、時間をかけ物置内部に到達したために起きた現象である。 よって従来の断熱材は昼間室内温度上昇を抑制する反面、夜間室内温度を上昇させると言える。

紙仕込み
打ち前(箔打ち)

耐久

住まいを無機セラミックでコーティング!

通常塗料より2〜3倍の耐久性を持つセラミック(無機)塗料

紫外線に強く劣化しにくいセラミックは、その優れた耐久性で様々な製品に活かされています。ガイナは、セラミックの優れた特性を「多層化する技術」で高密度の塗膜を形成し、セラミックの特長を塗料で活かすことを可能にしました。遠赤外線の放射・吸収特性に優れた特殊中空セラミックを塗料化し、塗装により対象物を高密度のセラミックの膜でコーティングします。
熱を遮り紫外線も跳ね返すので、温度差や結露を防ぎ、建物自体の寿命を延ばしてくれます。断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最大限に抑え、建物を守り、長寿命化につながるのです。塗替えのサイクルを長期化できたり、暖房・冷房代の削減にもつながります。快適な住宅環境で長く過ごすことができ、やがて住む人々に幸せを与えてくれるのです。

ガイナ耐久
ガイナ耐久結果
ガイナ経済効果