GAINAガイナ 遮熱・断熱塗装材のエキスパート高野塗装店
快適な住空間効果
機能性効果
お客様の声
お問合せ

遮熱
 
ガイナを建物の屋根、外壁に塗るだけで、太陽光線から受ける影響の約95%を反射し、夏涼しい究極の外断熱が完成します。
 
昼も涼しく、夜も涼しい
物置内部温度が最も高くなる昼過ぎ、断熱材物置・シスタコート物置の内部温度差は最高で6.8度シスタコート物置の方が低い結果となった。さらに注目すべきは、日が落ち始めあたりが涼しくなる夕方になると断熱材物置と無垢物置との内部温度が逆転する点である。

これは断熱材物置が昼間侵入を防いだかに見えた熱エネルギーが、実は断熱材内部に蓄熱され、時間をかけ物置内部に到達したために起きた現象である。
よって従来の断熱材は昼間室内温度上昇を抑制する反面、夜間室内温度を上昇させると言える。

■東京都のビルベランダに設置した物置で遮熱効果を検証。
外気温39.5度の日の物置内の温度比較。

▲断熱材物置には、厚さ25mmのスタイロフォームを、天井、内壁、扉部分に貼り付けた。
 
内部温度
無塗布
53.3℃
断熱材
51.4℃ -1.9℃
ガイナ
46.5℃ -6.8℃
ガイナを塗布した物置が一番涼しい。
※鞄進産業カタログより抜粋
 
このページのトップへ▲
 
ガイナ関連商品
 
当サイトではFlash®、Adobe®Reader™の技術を使用しています。下記に使用されているプラグインをお持ちでない場合は、下記よりインストールを行ってご覧下さい。


ガイナは独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術移転を受け(株)日進産業が開発した商品です。
(株)高野塗装店
山梨県甲府市朝日2丁目8-8
TEL: 055-252-5486 FAX: 055-251-2717
copyright(c)2008 takanotosouten All rights reserved.