GAINAガイナ 遮熱・断熱塗装材のエキスパート高野塗装店
快適な住空間効果
機能性効果
お客様の声
お問合せ

断熱
 
ロケット開発で培われた最先端の断熱技術
宇宙航空研究開発機構〔JAXA〕よりライセンス許諾を受け日進産業がガイナを生産
 
宇宙の技術を暮らしの中へ
高性能断熱塗装材によって、H-Uロケットを守った宇宙航空研究開発(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックを塗料化することに成功。住まいに塗るだけで、断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など、15に及ぶ機能を発揮する。
【写真提供】
独立行政法人宇宙航空研究所開発機構

※鞄進産業カタログより抜粋

ロケット打ち上げ時の高熱から機体を守る
←左図のオレンジの線で囲まれた部分が先端部(フェアリング)。JAXAは、H-Uロケットの開発に際して、打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るために、ロケットの先端部(フェアリング)に塗布する断熱技術を開発。
【資料提供】
独立行政法人宇宙航空研究所開発機構

※鞄進産業カタログより抜粋
このページのトップ▲
 
ガイナが変えるガイナだから変わる
これまでの常識を覆し断熱性の高い特殊セラミックを塗料化
樹脂を塗料化したペンキなどの従来の塗料は、住宅の美観確保と防水を目的としたものにすぐませんでした。
ガイナが他の塗料と一線を画するのは、特殊セラミックの効果によるものです。セラミックには、遠赤外線セラミックや超硬度セラミックなど、さまざまな種類があります。そのひとつである断熱性能に特化した種類のセラミックを中心に、アクリルシリコン樹脂とのハイブリットにより塗料化に成功したのが、ガイナなのです。
その結果、これまでの常識を覆し驚異の断熱効果を発揮するとともに15にも及ぶ機能によって、ガイナは住まいの性能を劇的に向上させます。 ※鞄進産業カタログより抜粋
 
■ガイナの構造
[乾燥前]
それぞれ効果を発揮する数種類の特殊セラミックビーズを配合

[乾燥後]
自然乾燥することにより、塗布表面がセラミックコーティング化

▲ガイナに含まれる特殊セラミックビーズ配合分布状況
  ■ガイナを塗るだけで、夏は涼しく冬暖かに

▲ガイナを住宅の屋根・外壁、内装に塗ると、太陽光線や熱、音や汚れなどを跳ね返し、断熱・遮熱などの効果を発揮。加えて、太陽光線や証明の光を受けたセラミックが、イオン化作用をもたらし、室内の空気質を改善。マイナスイオンとプラスイオンのバランスがとれた心地より状態に。
※鞄進産業カタログより抜粋
 
このページのトップへ
 
 
<塗装前>
断熱材を使用してる住宅でも熱は逃げています。
室内で暖房器具を使用しても冷え切った壁や天井に熱が奪われ、なかなか部屋が暖まりません。
 
<塗装後>
ガイナを壁や天井に塗布することで熱の逃げ道をなくします。
必要最小限のエネルギーで効率よく部屋を暖めます。
このページのトップへ▲
 
ガイナ関連商品
 
当サイトではFlash®、Adobe®Reader™の技術を使用しています。下記に使用されているプラグインをお持ちでない場合は、下記よりインストールを行ってご覧下さい。


ガイナは独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術移転を受け(株)日進産業が開発した商品です。
(株)高野塗装店
山梨県甲府市朝日2丁目8-8
TEL: 055-252-5486 FAX: 055-251-2717
copyright(c)2008 takanotosouten All rights reserved.